エスタ代理申請のメリット

基本的な政治

アメリカに海外旅行される方!アメリカに滞在される方!エスタはお持ちですか?
エスタを持っていないとアメリカ渡航はできません。もちろんハワイもエスタが必要。
エスタを持っていない方は、ぜひエスタドットコムに任せてエスタ申請を行ってください。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

エスタ申請方法のパターン

エスタ申請方法のパターン,桓身でエスタ申請を行う
▲┘好紳綛團機璽咼垢鮖箸

エスタ申請はこの2パターンでエスタ申請が行えます。

エスタは、代行サービスを頼まなくてもご自身でエスタを申請することが可能です。
もしくは、旅行代理店で海外旅行を組まれた方は、そのまま代理店でエスタの代理申請を申し込まれる方が多いでしょう。

もちろんそうでない方も沢山いらっしゃいます。
中には、アメリカ旅行の準備に追われてエスタをすっかり忘れてしまった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
忙しい方にこそエスタ代行サービスを活用して、面倒な手続きはエスタドットコムにお任せ。
それでは、エスタ代理申請のメリットについてご紹介いたします。

ESTA代理申請のメリット1「日本語でESTA申請がOK」

ESTA代行申請を選ばれる方は、「英語が苦手!」という方が多くいらっしゃいます。普段見慣れない英語がいくつもあると、分かりにくいですし入力ミスに繋がりやすいです。
エスタドットコムの代行申請は日本語でOKなので、とっても簡単です。

ESTA代理申請のメリット2「忙しい時にラクラク申請」

アメリカ渡航準備や日々の生活に追われてESTAどころではない!という方も多いはず。「もう来週にはアメリカに行くのに!」なんて時こそエスタドットコムでラクラク代理申請を行いましょう。

 

ESTA代理申請のメリット3「面倒なことは全てお任せ!」

ESTA申請は手続きが終われば完了!というわけではありません。万が一入力ミスがあった場合も含めて申請が下りない場合があります。
エスタドットコムで申請をすれば、入力ミスなどの心配もありません。
(※エスタ規定の条件が満たない方は、エスタの申請が下りませんのでご注意ください。)

以上がエスタドットコムの代理申請のメリットです。
代理申請を完了すれば、あとは気にせずアメリカ滞在のプランや荷物の準備に集中できます。
不安な方には、「よくあるご質問」を一度確認するのがおすすめです。

ESTA申請は早めに行い、心に余裕をもってアメリカ滞在を楽しみましょう。